読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいあんの御触書

ラブライブ!・食べ物 ときどき イベント ついったーは @kei_an

Squareレジを使ってコミケの売上管理をしてみようかなと

雑記

前回のコミケではSquareリーダーを使って決済をしましたが、
 Squareリーダーをコミケ会場で使ってみたよ - けいあんの御触書
 続・Squareリーダーをコミケ会場で使ってみたよ - けいあんの御触書
前回は準備する時間が少なくて最低限の使い方しか出来ていませんでした。
今回はその反省を活かしていろいろな機能を使いこなしてみつつ
解説していこうと思います。

まずはSquareレジをAndroid or iPhoneにインストールします。
Squareレジ - Google Play の Android アプリ
iTunes の App Store で配信中の iPhone、iPod touch、iPad 用 Squareレジ

f:id:kei-an:20131220182132p:plain

次に頒布品について登録をします。
これはアプリ上でも登録することができますし、
PCでSquareのサイトにサインインして登録することも出来ます。
もし登録出来なかったとしても、右側の写真のように金額を打ち込む事で
決済をすることが可能ですが、出来れば準備しておいた方が良いかな。
f:id:kei-an:20131220182254p:plain  f:id:kei-an:20131220182805p:plain

買ってもらう時には本の名前部分をタッチするだけで
会計金額が計算されることとなります。
左側の四角の部分が上に飛んで行くようなアニメーションあり
(赤丸で囲った部分です)

f:id:kei-an:20131220183230p:plain

一覧が見たかったら「お買い上げ商品数」をタップすると
次のような画面が出てきます。

f:id:kei-an:20131220183413p:plain →タップすると→ f:id:kei-an:20131220183502p:plain
気をつけないといけないのはA→B→C→Aのような順にタップした際に
Aを1つにまとめてくれない点です。
下の画像では「シロノワールFANBOOK」が分かれてしまっています。

f:id:kei-an:20131220183619p:plain

分かれるのが嫌なのであれば、全削除してやり直すか
個別のアイテムをタップして数量を変更する方法がありますが
タップで全削除して入力し直しの方が手数は少なさそうです。

これ、普段会計の計算に悩んでいるサークルさんにはオススメなんですよ。
直前までコピー本制作を頑張っていたりすると
頭が回らなくなることが多いのは自分も実感しているので
タップするだけで簡単に合計金額が出せるようにしてあると
多くの悩みの種が処理できると思います。

会計処理に進みたい場合は「お会計:(金額)」の青い部分をタップ。
すると次の画面が出てきます。

f:id:kei-an:20131220183926p:plain →タップすると→ f:id:kei-an:20131220184935p:plain
カードを選択すると「カードをスワイプ→サイン」で決済してもらう事に
現金・その他の場合はそのまま処理が進んでいきます。

f:id:kei-an:20131220185100p:plain

お金でやりとりする場合はここまでしなくても良いのですが、
「お預かり」をタップすると購入履歴がアカウントに残るので
頒布部数のチェックに便利かもしれません。
(PCサイトでサインインしてCSVファイルをダウンロードする形になります)

Squareリーダーの使用は「周りに迷惑がかからないよう混雑が起きない範囲で」
というのが準備会の見解なので、使うこと自体は周りのサークルさんに
気をつければ問題ないはずです。

三拡の報告より)C85三拡大雑把レポート-今日の言わせれ
しかしクレジット決済をする際にはネット回線が繋がらないと出来ません。
自分はコミケのためだけに音声通話が無く比較的繋がりやすい
EmobileのEMチャージを用意していますが、もしこれを見て導入しようとする方は
「出来ない可能性もある」という事を認識しておいていただければと思います。
とは言ってもSquareレジは電卓代わりとしても優秀ですし
頒布数管理でも非常に有用なので、興味のある方は使ってみてはいかがでしょうか。