けいあんの御触書

ラブライブ!・食べ物 ときどき イベント ついったーは @kei_an

Super Bowl XLIX 終盤 SEAのプレイコールについて考えてみる

まさに劇的と言うに相応しい幕切れとなったSuper Bowl XLIX
レイコールのミスだと言われているようですが
自分の見解は異なっているので整理のためにメモってみます。

SEA最後の3プレイで感じた事を書いてみますかね
http://www.nfl.com/liveupdate/gamecenter/56502/SEA_Gamebook.pdf 
こちらから引用させていただきました。

1-10-NE 38 (1:14) (No Huddle, Shotgun) R.Wilson pass deep right to J.Kearse pushed ob at NE 5 for 33 yards (M.Butler). P20 Timeout #2 by SEA at 01:06.

1-5-NE 5 (1:06) M.Lynch left tackle to NE 1 for 4 yards (D.Hightower). 

2-1-NE 1 (:26) (Shotgun) R.Wilson pass short right intended for R.Lockette INTERCEPTED by M.Butler at NE -1. M.Butler to NE 2 for 3 yards (R.Lockette).

一番上がWRカースのミラクルキャッチのプレイですが「pushed ob」されて時計が止まっているのにその後に2回目のタイムアウトを取っちゃっているんですよね。ここでNE守備陣に対して一拍おかせてしまってこの後の流れを確認させてしまった事、そして残りタイムアウトが1つになった事が敗着だったのではないかと自分は思うのです。

後半に入ってSEAのRBリンチのランが良く出ていたので、SEAとしては押し込める可能性はかなり高い状況、しかし残りが1分06秒なのでラン連発もやりにくい状況。
ここで2つ目に書いたプレイ 残り5ydsからの1st downの攻撃が始まります。RBリンチが左サイドを駆け上がったものの残り1ydで止められタッチダウンならず。ここでBS1での解説・高野元秀さんがNEがタイムアウトを取らないことに対して疑問を投げかけます。取られる可能性が高いなら、「早く取られて時間を残す」というのも選択肢の1つですから当然の疑問なんですがNEは時計を流し続けます。

SEAは残り3プレイでTDを取れば良いという状況ではあるのですが、残り時間が刻々と減りランがしにくい状況が作られていきました。もしタイムアウトが2つ残っていれば、残り3プレイ全部ランでも問題ありません、プレイが終わるたびに時計が止められますから。しかし残りは1つ、ランを使ってタッチダウンを取れないとタイムアウトを使わされることになり、それ以降のプレイはパスをせざるを得なくなります(4th downは除く)。もし2nd downでランをして止められると、3rd downはパスで行かざるを得なくなり、QBサックされたら時計を止める術がなく万事休すとなりかねません。という事で2nd downでパスを仕掛けるという選択は理に適っているとなるわけです。しかしインターセプトを食らって万事休すと。結果的にパスを強いられる状況にしてしまったのが敗因だったのかなと……

2nd downのプレイが始まったのが残り26秒。これが後20秒もあればプレイ選択が違ってきた可能性は高いです。もちろん結果論でしか無いですし上の文も推測が多いですが、ここまで書いた考えが当っていたとなると、NE側がタイムアウトを取らずに時間を流した事がファインプレイに見えてきます。もし時間が40秒~50秒ほど残っていれば、SEAとしてはランを止められても急いでセットして次のプレイを始めることは可能だったはず。その選択を削いだNE側の胆力の強さに加え、CBバトラーの鋭い嗅覚がSuper Bowl史に残るビッグプレイに繋がったのかもしれません。

というのが自分の考えです。タイムアウトって大事だよなぁ。


Super Bowl Can't-Miss Play: Kearse with the kicker - NFL Videos


Super Bowl Can't-Miss Play: The Butler did it - NFL Videos