けいあんの御触書

ラブライブ!・食べ物 ときどき イベント ついったーは @kei_an

輝くルビィと開き始めた花 ラブライブ! サンシャイン!!第4話

 テレビ放送が始まってから毎週のように沼津に行っていましたが、今週はおやすみ。しばらくはのんびりしようかなと思っていたら水の販売が決定ですよ。さすがにすぐに売り切れるなんて事は無いと思いたいですが、どうなるかな。しかし現地での動きが多くて、アニメに合わせてかなり周到に準備していることが伺い知れます。

 トレーニングで使っていた階段は淡島にある淡嶋神社へ向かう道。のんびり登って、上でゆっくりすると往復で約1時間程度になる適度な運動になるコースですが、あそこをランニングするとなるとそこそこ厳しいですよ……あと登り切った所はあんなに見晴らしよくない!って行った事ある人はみんな突っ込んでました。演出的にはある程度景色がしっかり見えた方が良いと思いますけど、アニメ見て行った人がちょっとがっかりするかもしれません^^; あ、晴れていて運が良ければ富士山は見えるんですけどね(自分が登った時は曇っていて富士山が見える写真は撮れていません><)

ここからネタバレあり感想。

 

 引っ込み思案のルビィをAqoursに入れるために一緒に体験入部をしてあげる花丸。体験入部の時や話をしている時の花丸が楽しそうにしていたのを見て、花丸を誘うルビィ。第4話「ふたりのキモチ」、1年生の黒澤ルビィ・国木田花丸の2人の加入を描いた物語は、ルビィのために姉ダイヤを呼び出すという行動に出たり、自分をあまり出してこなかったルビィが花丸を誘うために熱く語りかけと、長い付き合いがあるからこそ相手の心遣いがわかっていた2人の関係性を交えながら、μ'sをスパイスとして絡めて描いていたお話でした。

 キーとなったのはラブライブ!2期5話、ウェディングドレス風衣裳を着てのイベント参加から練習にスカートで来た星空凛のエピソード。ルビィのやりたい事を実現させる為に策を弄する花丸、尻込みする花丸に凛のように変われると説得をしたルビィともに、μ'sの載っていた雑誌をキーとして互いに動いていつつ、1人のエピソードに似た流れを2人でやり合うという面白い展開。アニメが始まるまではここまでμ'sが絡むなんて思っていませんでしたが、ラブライブ!5周年記念号と書かれた雑誌が「μ's大特集」であることからも、μ'sがいたからこそ今のスクールアイドルの隆盛があるという舞台なのですよね。μ'sが撒いたスクールアイドルの種がここでも芽を出す手助けをしたんだ、なんて感慨深く眺めてしまっていました。メタ的にも1st singleのドラマCDや、楽曲の歌詞などを見ると、触れない方が不自然なぐらいの存在なのですよね。

 最後のランキング参加では4999位という表示が出ましたが、今の高校数は5000を超える程度。単純計算ではほぼ1校に1アイドルいるという計算になります(1校に1アイドルというわけではないかもしれませんが、あえて単純計算で)。

 3話までは千歌たちとまともに話せてもいなかったルビィが、3人をまっすぐ見て入部届を出したシーンで成長を感じましたし、その後の花丸を誘うシーンもこれまでの引っ込み思案な部分があったからこそ映えるシーンで、ルビィのこれまでの描写が綺麗に繋がった点も良かったと思っています。
 花丸にもそういうシーンが出てくれると良いなぁ……それはもしかしたら作詞担当になって、そこで苦悩する話とかが出てきた時なのかも。