読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいあんの御触書

ラブライブ!・食べ物 ときどき イベント ついったーは @kei_an

本当の自分、ありのままの自分 ラブライブ! サンシャイン!!第5話

ラブライブ! サンシャイン!!

 7月31日に沼津でAqoursイベントがあったのですが、キャストが30日から31日にかけて、ラブライブ! サンシャイン!!と縁のある場所でサインを残してきたという事で2日にちょこっと見に行ってきたのですよ。情報としては「伊豆箱根バス」「伊豆箱根タクシー」「東海バス」「伊豆・三津シーパラダイス」「Aqours丸(あわしまマリンパーク)」だったのですが、バス2種とみとしーだけで時間の都合上引き上げたのですが、色々な所にサインがあってもう以前撮った写真との間違い探し状態で楽しいやら大変やら……完遂できなかったのでまた行かないと。

 あ、5話で善子の家が出てきたのですが、あの場所は結構早い段階で見つかって話題になっていたのですよ。それは何故かと言うと……舞台巡りにも載せられているこの善子のイラストの背景にある建物だったから。善子の家の場所も、このイラストを意識して作られているのかなぁ、なんて現地で見ながら思いましたよ。

f:id:kei-an:20160805200127p:plain



参照

御成橋と狩野川をクリックすると写真が見られますが、背景にあの建物が見えるはずです。

 

 5話は善子のお話。あれな言葉を使ってしまったり、占い道具を持ってきたりと、高校入学を機にある意味「高校デビュー」のような事をしようとしていながらも実は全く改める気配が感じられなかった善子。善子の家と学校はバスで40分近くはかかる距離で「たまたま来た」という見え見えの嘘をついたりと、言動を直そうとしたり正直になれない部分があったのですが、それが元Aqoursメンバー5人との活動を経て、少しずつ解きほぐされてこれまでと同じような自分のままで良いんだ、その確認をしていく物語だと感じられました。

 今回も花丸ちゃんが良い働き、ルビィの加入へと繋げた前回に続いて、気配りのできる良い子っぷりを見せていました。幼稚園まるの「ずら~~~~」が可愛すぎて反則……でしたが、最後はやはり普通怪獣ちかっちーの強さですよ。場面を見ていくと4kmにも渡る追跡劇の後に、基本受け入れる姿勢を見せながらも一線はきちんと引くような言葉で、善子をヨハネとして受け入れた辺りにリーダーたる素質が感じられました。とは言っても、動画のシーンでは千歌へのコメントが無かったりと、特徴が無いと他者視点からも描かれているような感じの千歌、それが今後の課題になっていくのかもしれません。

 インパクトに拘って本来の自分から逸脱した結果、それぞれに個性があるから自分たちが自分たちのありのままで良いんだ、という結論に至るのはラブライブ!2期6話と同じ展開ではありますが、善子のバックボーンを活かしつつ展開させて似ているという印象を初見では抱かせなかったのが面白かった点。あらすじを書き出してみると「同じかな?」なんて思いそうですけど、実際に見てみると似て非なる物語になっているんですよね。