けいあんの御触書

ラブライブ!・食べ物 ときどき イベント ついったーは @kei_an

再び ラブライブ!サンシャイン!! 沼津内浦&西浦お宿探訪パズルラリー第2弾 対策準備室

 突然の告知……どころかラブライブ!公式アカウントですら告知してこない突発事案が発生。

 11の旅館からなる三津旅館組合さんが企画したパズルラリー。昨年10月15日から今年9月30日に行われた第1弾は、達成者が延べ1200人を超えるイベントとなりましたが、その第2弾が第1弾終了後1週間も経たないうちに開催ですよ。楽しみにしていたので嬉しかったのですが、22時頃にサイト更新で翌日から開始はかなり急ですねぇ(平日朝告知でその日に整理券配布という界隈を見ているだけに、期限もないしまだ良心的とか思ったのは内緒)


 今回は三津旅館組合から6つのお宿が参加……と言っても第1弾後期(松濤館離脱後)と一緒です。ルールも完全に一緒、パズルと認定証の絵柄が違うだけでですので第1弾をコンプリートした人なら同じ感覚で出来ます。という事で第1弾も何度か完成させた私からのアドバイスをまとめておこうという趣旨のエントリです。

 このエントリは「短時間で完成させる」事も可能な方法を紹介しています。最短なら4時間かからず完成させられます。そんな短時間で一気に回ってもよろしくない、何回も訪問して時間をかけてゆっくりやった方が……と思われる方もいるかもしれません。しかし期間内に数回……いや1回しか来られない人がたくさんいます。そういう人でも「これぐらいの時間で完成できるなら手を出してみるか」と思ってもらいたいのです。4時間で完成させたときも各お宿のみなさんとのお話する時間はありましたし、その中で面白い裏話が聞けたり、次来た時のおすすめを提案されたりと、皆さんのイメージする舞台探訪とはちょっと違った面白さが体験できると思っています(そのような話を投げかける勇気と、話しかけるタイミングの見極めは必要でしょうけど)

 「お宿だから泊まってもらいたい」と思う人もいるでしょうけど、それは後からでも出来ることですし、そもそも舞台の地周辺に住んでいて泊まる必要性の低い人たちのハードルを上げる行為にしかならないです。まずはパズルラリーを通して各お宿のもてなしや料理などの良い点を知ってもらって「今度行くときにはこの宿を使ってみたい」「あのお食事が美味しかったのでまた訪問したい」「ここからの景色を見るために訪れたい」「近くに住んでいるけどお世話になった宿に泊まってみるかなぁ」と思ってほしいのです。その為には近場の人でも気軽に出来る、訪問回数が1回でも・日帰りでも完成させられる、という事を言い続けていく必要があると自分は思っています。
 1日で完成させられるのですから、2日・3日と時間をかければより余裕をもって完成させられるのは当然です。という事でハードルはできるだけ低く、参加しやすいように、変な枷を参加者側から作ることなく、気軽に参加してほしい、という意図をもって自分はこのエントリを書きました。

 パズルラリーはフードファイトと言ってしまう方がいますが、それは大きな間違いです。全てのお宿にお土産が用意されているので、泊まらず・食べずにパズルピースを集めることが出来ます(ただし「旅館 浜の家」さんはお土産だけだと2ピースに届かせるのが難しい)。お腹に負担をかけたくないのであれば「お土産でピースお願いできますか?」と尋ねてみてください。お土産として適用できるものを紹介してもらえると思います。しかしながら各お宿にはそれぞれに食べていただきたいメニューが色々とあります。ですので時間とおなかに余裕があるなら「出来る範囲」でお食事を楽しんでみてください。この後にある各お宿の紹介でおすすめなメニューを書いておきます。ただし私が生魚を苦手としているので、生魚を使ったメニューは紹介のみとさせていただきます。

 各お宿は個人経営ですので、定休日や突発的なお休みが入る場合があります。自分も分かる範囲で調べているので、よろしければそちらを参考にしてみて下さい。

 それでは各お宿について簡単な解説をしてきますね。今回は全てのお宿が2ピースです。2×6で12ピース、わかりやすい。

 

A・安田屋旅館(日帰り入浴は12:00~14:00 18:00~20:00 高海千歌桜内梨子
 言わずと知れた高海千歌ちゃんのおうち。お泊り・入浴・お土産等となっていますが、お泊りでなければ入浴(1000円)+お土産がおすすめパターン。女性であれば日帰り入浴で梨子ちゃんが入っていた浴槽に入れます(男性は宿泊しないと入れません)。ただし上に書いてある通り、日帰り入浴の時間は限定されているのでその点は要注意です。入浴時に小さいタオルは購入、大きいタオルはレンタルで、ともに200円で用意されていますが、こちらもピース代として算入されるので、2000円には意外に容易に到達できるでしょう。
 あとレア物として、売っている場所がほとんど無いグッズ「しいたけの靴下」がありますので記念にいかがでしょう。

B・とさわや旅館(11:00~17:00 津島善子 Twitter
 お泊り・お食事・入浴・お土産等と入手方法が多いですが食事が良いので是非食べていってほしいお宿。善子の髪型を模したごはんでお馴染みの「シーフードカレー」、そして黒澤ルビィ役 降幡愛さんが食べた「まな板定食」、カツ丼・炒飯・オムライス・ラーメン等の魚介系以外のメニューも豊富なで魚介が苦手な人でも食べられる物が多いので、入りやすいお店です。あ、自分が未経験な入浴はお宿の方に聞いてみて下さい。

C・旅館 浜の家(11:00~15:00 小原鞠莉
 お泊り・昼食・お土産等でピースが入手できます。軽く食べるのであれば「さざえのつぼ焼き」がおすすめ、これにお土産で2000円に楽に到達できます。活きの良いお魚の定食もありますが、お店の方に海老フライも良いよーと言われました。安田屋旅館同様、対応時間がやや短めなのと、おみやげの種類が少なめで2000円分にするのがちょっと難しいので、短時間で巡る際には気をつけて下さい。でもね、ここのお姉さんたち、鞠莉ちゃんを従姉妹ぐらいに思ってるよ。それぐらい可愛がってるもん。まあ、パズルラリーに参加しているお宿はみんなそんな感じで大切にしてくれているので、それを感じられるだけでも嬉しくなれるのですよ。

D・駿陽荘やま弥(11:30~14:30 16:30~19:00 国木田花丸 Twitter
 ピースはお泊り・お食事・お土産等で。やま弥さんと言えば「鯛丼」「なめろう」「卵」と目玉となれるメニューが多数揃っているので、1度だけの訪問ではもったいないぐらいです。お土産もオリジナルのTシャツがあったり、料理に使われている海苔とかも美味美味で、2000円分とかあっさり超えられるというかダブルスコアになりかねないぐらいです。問題は他の5軒からここだけ離れちゃっている事ですかね。

E・オーシャンビューフジミ(平日10:30~14:30 土日祝10:00~14:30 松浦果南渡辺曜
 お泊り・昼の飲食や入浴・お土産等でピースが入手できます。オーシャンビューフジミさんと言えば「みかんじるこ🍊」、びっくりする組み合わせですけど、美味しいんですよ、これが!他にもこれからの季節なら冬限定の「とん汁定食」を食べてみてと言われたので、次に行った時は頼んでみる予定です。

F・シーサイドイン大瀬館(平日11:00~14:30 土日祝10:30~14:30 黒澤ダイヤ黒澤ルビィ
 お泊り・昼食・お土産等でピースが入手できます。ライブ会場でも見た大瀬Tシャツはここで買えます。他にも面白いオリジナルグッズがあるので、お腹の具合がちょっときつい時はお土産に手を出すのが良いかも。食事では大瀬丼が人気メニューですが、カツカレーとか懐かしい味わいで個人的には優先的に頼むメニューです。あとちょっと面白い話を聞いたのですが、まだ内緒と言われたので楽しみにしたいですねー。
 では具体的な「1日で」での巡回方法ですが……開始時間が早い大瀬崎の2軒を最初に行ってから、西浦→内浦と辿ると比較的楽に全お宿を回ることが出来ます。今日の自分の巡回ルートでは……
 10:30 オーシャンビューフジミ
 11:00 シーサイドイン大瀬館
 11:30 駿陽荘やま弥
 12:10 旅館 浜の家
 12:40 とさわや
 13:20 安田屋旅館
 13:45 三の浦総合案内所
こんな感じでした。4時間かかってないですね。

 最大の問題は大瀬崎への移動ですよね……パズルラリー公式サイトにある通り「デマンドタクシー」があるので、朝早くにある直行できる便に乗る必要性はありません。ただデマンドタクシー自体に予約が必要なので、予約のし忘れには注意が必要です。

 レンタカーでも良いですが、単独行動で天気さえ良ければレンタルバイクもおすすめ。仲見世通りのマルサン書店近くにある「レンタルバイク沼津駅前店」なら原付きがラインナップにあるので、普通免許を持っていればこれらの選択肢も考慮に入れるのはありです。


 何度回っても楽しいパズルラリーですが、最初の一歩が重いのですよね。でもこのエントリを読んだ方が「0から1へ」と踏み出す助けになれば幸いです。

f:id:kei-an:20171006134323j:plain

どこを貰い忘れたか確認したい人向けピース一覧
「安田屋旅館」「とさわや旅館」「旅館 浜の家」
「駿陽荘やま弥」「オーシャンビューフジミ」「シーサイドイン大瀬館」
の順です。

f:id:kei-an:20171006230538j:plain

1年目の方(パズルラリー公式サイトは更新されているのでエントリ中のリンクは第2弾に飛びます)