けいあんの御触書

ラブライブ!・食べ物 ときどき イベント ついったーは @kei_an

導かれるAqours ラブライブ! サンシャイン!!第18話(2期5話)

 似たような動きに天丼表現、梨子ママに呆れられるような痴話喧嘩etc.……濃密なよしりこ回と見せかけておいて、Aqoursへ波及していきそうな梨子・善子の気付きを表現と、噛めば噛むほど味が出るスルメ回だった5話。今回のテーマは「見えない力」、それは人と人との繋がりだけでなく、出会うこと、そしてタイミングなどなど多岐にわたるものです。

 見えない力というのは自分も強く感じることがありますが、ここ最近ではμ'sの活動を振り返る同人誌を作った時ですかね。自分がラブライブ!を好きだと言い続けてきた事から、自分のフォロー内にとどまらず「こんな事やっている人がいるから手伝ってあげてくれない」という紹介もあって、素敵な本を作り上げられました(こんな本です http://loveliveafter.tumblr.com/)。
 Aqours絡みだと埼玉公演で一緒の席になった方との出会いですかね……自転車ロードレース関係での出会いをきっかけにしてから、色々な企画を動かしたりしまして、本当に良い経験をさせていただいています。
 自分で出来ることは限られているけど、強い「好き」な想いを持って動き続けていると、そんな姿を面白がって or 興味深く思ってついてきてくれる人がいる……ここ10年(Twitterを始めてから)はそんなきっかけで繋がりと見えない力を感じていただけに、上でも書いたような人と人の繋がり・出会い・それらのタイミング等、「見えない力」を描く話には弱いのですよ。

 「二兎を追う者は一兎をも得ず」という諺がありますが、二兎を追おうとしなければ二兎は得る事も当然ないわけですよ。ラブライブ!予備予選と学校説明会の両立を図ったからこその志望者急増、これはAqours9人が起こした小さなキセキだと自分は感じていて、1話・3話にあったキセキに関してのやり取りがここに繋がってきたように感じられて胸が熱くなりましたね。

 今回見えない力について語ったのが善子・梨子・果南だったのですが、不幸=自分が特別な存在というポジティブ思考をしている善子に対し、そのような「見えない力」の存在に同調したのが梨子。その梨子は千歌との出会いから自分の環境が一変したからこそ、善子が語った見えない力に同調もするし、その言葉が説得力を持つのです。
 前後して果南も見えない力に言及していましたが、新生Aqoursに引き込まれた3年生組に、互いに背中を押しあった花丸・ルビィも。ここまでのアニメで描かれてきていた事から、Aqoursのメンバー皆にその見えない力が働きあっているように見えます。2期2話から急接近して学年間の垣根が低くなった事で、見えない力がこれまで以上に強固な働きをしたような感覚すら覚えます。
 梨子は善子の感じていた見えない力を肯定してどこにでもあるものだと諭しましたが、それは学年も趣味も全く異なる梨子と善子とが繋がっている「今の関係」にも通じるものですからね。
  でもこの5話内での見えない力の初出はしいたけなんですよ。そのしいたけに梨子が触れることで、5話のテーマを全て昇華させるってのは綺麗すぎるまとまり方でゾクゾクしちゃいました。

 梨子の言葉を聞いたことで新たな気付きが得られた感じだった千歌の表情が印象的だっただけに、6話ではここまででAqoursが得たものが表現される楽曲が来るのかなー。ってかそんな歌詞が来そうで今から畑亜貴の攻撃に戦々恐々ですわ。