けいあんの御触書

ラブライブ!・食べ物 ときどき イベント ついったーは @kei_an

女川町復幸祭2019 に行ってきました

 この時期恒例となった「女川町復幸祭2019」に行ってきました。

 震災の翌年から始まった復幸祭も今年で8年目。2012年の第1回以降、毎年参加してきましたが、FINALと名付けられると少し寂しい気分になりますね……。

 当日、朝方にちらついた雪は止んだのですが、吹き飛ばされそうな強風で天幕が撤去されたり、販売ブースでも火がまともに使えないなど波乱はありました。自分は朝飯抜きで現地に行き、開始直後に食べまわったのでいろいろ食べられましたが、美味しいメニューがもっと多くの人に行き渡ってほしかったなぁ……。自分が食べたものはこちら。

f:id:kei-an:20190324085853j:plain

えびポテト

f:id:kei-an:20190324092545j:plain

つぶ串とほたて串

f:id:kei-an:20190324092525j:plain

親父さん つぶやかないけどつぶ焼きます

f:id:kei-an:20190324090323j:plain

串焼きたろう 新店舗

f:id:kei-an:20190324110601j:plain

Yume Wo Katare Onagawa 豚まし

 えびポテトは毎年楽しみにしているやつ。ラスポテトですが、ポテトの部分にえびが練り込んであってほんのり風味を感じられます。次は名物親父さんが焼く「串焼きたろう」の串焼き。今年はつぶ串とほたて串を頂きました。お店もついに完成していまして、移動販売車や仮店舗での姿を見ているだけにちょっとじんわり来ちゃいましたよ。茨木から来ていたブースでかすうどん。300円だからそんなに量はないだろ、と思っていたら意外とありましてね……昼に食べる予定だったお店に少し影響ありましたね、少し。最後はブースでの販売ではないですが、駅前にできた「Yume Wo Katare Onagawa」の豚まし。Twitterにも書いたのですが豚がパワフルでしたし、麺もスープも強さがあってすっごく美味しかった。チェーンですが店の名前が良いよね、この土地に合ってる。

 ステージイベントの方は強風ということもあり後半の方のみを見ました。トリを務める藤村D嬉野Dトークは2人だけでも面白かったのですが、市長に蒲鉾本舗高政社長の2人を呼んでからの、気持ちとぶっちゃけトークを引き出す手腕もさすがでしたね……あれ2人の職業なんだったっけ?ステージイベントが終わった後の「FINAL de 乾杯!!」でもちょっとじんわり来ちゃいました。

 個人的にグッと来たのはモノノフ(ももいろクローバーZファン)を何人も見かけたことですね。「ももいろクローバーZ」は数年前にステージ出演が有ったのですが、その時の縁がまだ続いているんだな……って思ってしまってですね。モノノフさんがわかりやすかっただけで、もちろん過去に出演した他のアーティストのファンの方もいたはずなのですよね。復幸祭で繋がれた縁が続いていくと感じられた出来事でした。


 今年はFINALと銘打ちましたが、これは町の復興計画が完了する事によるもの……慣れ親しんだ「復幸祭」という言葉が無くなってしまうのは寂しいですが、町の魅力が無くなってしまうわけではないのです。これからも年に1回ペースで訪れていきたいですわ。