読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいあんの御触書

ラブライブ!・食べ物 ときどき イベント ついったーは @kei_an

僕らは今のなかで ラブライブ!2期12話

2期12話の話に入る前に先週土曜日のお話。

午後のお仕事ドタキャン食らったので
カッとなって行ってきてしまいました根府川駅

f:id:kei-an:20140621185120j:plain

無人駅だから他の乗降客が居なければ
完全に他者が居ない世界になるんですよね、ここ。
11話のあのシーンを思い浮かべながら感傷に浸ってしまいました。
あと海辺のシーンの場所は上を通りました。
どちらも良い所なので今度はじっくり時間を作って
訪れてみたいと思いましたよ。


1期や2期序盤からの種まきが実ってきているラブライブ!2期終盤、
どのような繋がりがあったかに関しては
2期の放送が全部終わった後に総括しようと思っていますが
その総括と今回の感想と被る部分もいくつか出るとは思いますが
とりあえず2期12話で感じた事をまとめておきます。

「みんなで1つのものを作り上げたい」から作った8話のスノハレ、
学校のみんなに支えられる9話での描写を経て生まれたのが
キャッチコピーとして10話で改めて出てきた「みんなで叶える物語」。
11話ではμ'sはこの9人でしかありえないという事を確認し
いよいよ迎えたラストライブ……

新曲である「KiRa-KiRa Sensation!」ではμ'sの辿ってきた軌跡を
歌詞に織り込みつつ「みんなで叶える物語」へ繋げていく。
再度使われることになった「僕らは今のなかで」では歌詞の一部である
「新しい場所がゴールだね
 それぞれの好きなことを信じていれば
 ときめきを抱いて進めるだろう」
という部分も、今現在のμ'sとしての活動だけでなく
ラブライブ!大会後の事も示していると取れましてですね……。
もちろんそう感じさせるシナリオを作ったのも凄いですし
作品の方向性がきちんと共有されていたんだなと感じました。

「KiRa-KiRa Sensation!」と「僕らは今のなかで」は
どちらももう一方のアンサーソングに聴こえるのが凄いのです。
畑亜貴恐るべしと改めて感じましたよ。

更に言うとあの衣装はFirst LoveLive!からの逆輸入品でして
あの日のライブパフォーマンスが今のこの状態へ向けて
加速した第一歩だと思っている自分にとっては
あの衣装を着ているのを見ているだけでも
心が動かされてしまう反則的なものなのですよ。
ですからアンコールの流れから来ると分かっていても
あの衣装が見えた瞬間にやられてボロ泣きでした。

きもちわるいぶんしょうだけばかりだとあれなので小ネタ話。
あと学校での合宿シーンでのみんなの寝間着・髪型が
「Music S.T.A.R.T!!」で使われていたものでしたね。
こういうネタをさらっと入れてくるのさすがですね。
可愛い髪型ののぞみんや、可愛い寝間着の海未ちゃんが
また見られるとは思っていませんでした。
1期ではくじ引きで外した「にこ」にもう一度くじを引かせたり
海未ちゃんに代わって凛ちゃんがリズムのカウントしていたりと
これまでのエピソードを活かした展開を
さらっと入れてくるのも積み重ねが感じられて良かったですわ。

残り1話も楽しみですね。
 

なぞのすうじ
358/297/294/272/268/264/260/255/252/240/237/222/218
133/98/92/82/73/70/66/62/58/49/44/36