けいあんの御触書

ラブライブ!・食べ物 ときどき イベント ついったーは @kei_an

東條希の「やりたいこと」

*エントリの一部が抜け落ちていたので修正をいれました*

のぞみんメインの8話、これまでのミステリアスな希ではなく
μ'sの他のメンバーと同じような1人の女子高生として描かれました。


廃校やラブライブ!という舞台装置はありますが
アニメ版ラブライブ!でのテーマは「やりたいこと」
これは1期からずっと一貫しています。


「穂乃果」は「やりたい」に関しての描写は一番多く、
1期1話(最後のシーン)、1期3話(舞台上で)、
1期13話(空港で)、2期1話(神社で)。

「絵里」はもちろん1期7話~8話、学校のためという名目で
押し殺していた自分のやりたいことをやりはじめるというのを
ぼらららに絡めて見せてくれました。

「ことり」は9話~13話の一連の流れが該当
歌詞が独力では作りきれずに、自分の力を認めてくれた
留学へと心が動きかけましたが、穂乃果と一緒にやりたいという
本当の気持ちを空港での引き止めでようやく自覚しました。

「海未」は明確とはやや言い難いですが
穂乃果についていくことで自分だけでは見られない場所に行ける……
それを信じることを見せた1期13話の穂乃果を諭すシーンが該当しそう。

「凛」は2期5話、1期4話で小さい頃にかわいい格好を否定されましたが
イベントでのセンターを経て可愛い服を着るという壁を打破しました。

「真姫」は個人メインの回はなかったですが1話・2話・4話が該当、
大学は医学部と決められていたものの
穂乃果の勧誘で諦めかけていた「音楽」と向かい合うことに。

「花陽」は1期4話、アイドルになるという幼い頃の夢を実現させる為
凛・真姫に背を押されながら勇気を振り絞ってμ'sに加入しました。

「にこ」はもうあちらこちらでアイドルへの情熱を語っています。
辞めるといった穂乃果に対して怒った1期12話以降は、
そのやりたいことへの情熱を常に発揮し続けている感じがします。


上に挙げた描写の数々から
「やりたい」が明確に描かれたと言い難いのが「海未」、
そして全く描かれていないのが「希」というのが2期7話まででした。
2期8話でついに「希」の出番となったわけですよ。

2期8話の流れを簡単におさらいすると。
1)ラブライブ!の最終予選が近づく
2)新曲が良いというにこの提案に乗って希がラブソングを提案
3)海未ちゃんの経験不足が発覚、既存曲で行こうという流れも
 絵里が強力にラブソングを推進
4)何度も話しあうもまとまらず、真姫・海未が反対して
 一度はラブソングの話は流れる
5)真姫ちゃんが希・絵里を尾行、希の家で話す中で
 絵里から希の「やりたい事」を聞き出す
6)希はすでに願いが叶っていると言うものの
 絵里・真姫が他のメンバーを呼び出して改めて歌作りを始める
こんな感じですかね。
2の提案が希のやりたかった事に繋がるのかの描写は無かったのですが
メンバーの反応を見た絵里が推し進めた感じ。

今までの話が下敷きとなっていた部分が多かったのですよ。
まずは既存曲の完成度を高めようという方向性は
色々やろうとして失敗した2期6話を踏襲しての流れ。
あの失敗があったから真姫・海未が保守的な発言をしたのも頷けます。

また絵里から語られた希の「やりたいこと」を書き出すと
「大事なのはラブソングかどうかじゃない
 9人みんなで曲を作りたいって
 1人1人の言葉を紡いで
 想いを紡いで
 本当に全員で作り上げた曲
 そんな曲を作りたい
 そんな曲でラブライブ!に出たい
 それが希の夢だったの」
実際これまでの描写ではパフォーマンスはともかく、
曲・衣装作りに関しては2期2話・2期6話もそうでしたが
分担作業になっており、全員で同じ対象を作り上げていく
という部分は描写されてきませんでした。

さて希が標準語を話すシーンについてですが
これまで1期10話で1回、そしてこの2期8話で2回出てきまして
本心を語るシーンとして印象的に使われています。
対して絵里・真姫に対して「願いが叶った」と語ったシーンは
いつものエセ関西弁のままという事で、
自分が一歩引くことで波風を立てないでおこうという
配慮をしていたように見えました。
しかしその希の思いを掬いあげたのが
1期8話と1期10話で希に支えられた真姫と絵里であり
2人ともが標準語を話す希を知る存在という繋がりが良かったですね。

この回でもう1つ良かったなーと思ったのが希の気配りが見えた描写
上で書いた部分もそうですが、真姫・絵里あたりには
積極的に関わっていましたし、ユニット名を決めたのも希。
事ある毎にμ'sのサポートをしていました。
この希のしてきた事はスピリチュアルなんかではなく
みんなをずっと観察していたから、という描写があったのです。
1期1話でぼらららリスペクトであった覗き見のシーンが
ここにも繋がってくるのかななんて考えると素敵ですよ。
逆にそれだけみんなをしっかり見ていたからこそ、
9人の和を崩したくなくて我を通しきれなかった事が
希の家での独白から感じられて胸が辛くなりましたわ。

という感じで、他のメンバー同様ごくごく一般的な女子高生な
顔を見せてくれた8話ののぞみん、
これからののぞみんの変化に期待したいですわ。


しかしこの展開であの曲が来るとなると
台詞に繋がる事になるんだよなぁ……
そこまで考えての展開だったら凄いな