けいあんの御触書

ラブライブ!・食べ物 ときどき イベント ついったーは @kei_an

「ラブライブ!The School Idol Movie」 このシーンが良かった9人分

*追記*
 XiLCH/シルクさん がやってくれていたので紹介しておきます。

*追記ここまで*

タイトルのとおりです。
30回見た私が選ぶ、各キャラごとに特に良かったポイントを挙げていくだけのエントリ。他の人も真似してやってくれると「これ良いね」ってのが増えて、鑑賞がより楽しくなりそうだから誰か真似してやってくれないですかね。

では行きましょうか。
限度無く挙げられそうなので1人3個目安で。


高坂穂乃果
・女性シンガーの後ろで教えてもらえなくて「><」になっているシーン
原宿駅でえりまきに気圧される
・涙を拭って集まったみんなに話しかける所
穂乃果ちゃんといえばコロコロ変わる表情がどれも可愛らしいのですが、チョイスしたのは上の3つ。上2つはコミカルな可愛い穂乃果ちゃん。最後はきっちり決める穂乃果ちゃん。さすが主人公という役割でした。


絢瀬絵里
・寝言を言ってしまうシーン
・「Angelic Angel」の妖艶な表情の数々
・穂乃果が集まった皆へ発表するときの見守る表情
かしこいかわいいエリーチカ!上に入れられませんでしたが3年生曲での「><」な表情に寝言と恥ずかしい所を何回か見せたかと思えば、「Angelic Angel」では大人な魅力満載な表情を見せたりと、ギャップ満載だった絵里ちゃん。まとめ役としての責務も果たしていましたし、メールのシーンの語りも良かったですし3つじゃ足りないですよね。


南ことり
・枕をしっかり忘れず得意気に掲げる
・1人だけ極端に量が少なくなっているコップの水
・同姓をも一発で落とす素晴らしい表情を見せたシーン
ことりちゃんは素で可愛いだけにいつ見ても「かわいいなー」ってなっちゃいます。WRを意識した枕は外せませんし、コップの水量が1人だけ極端に減っている中の人ネタは見つけた時に笑いが堪えられませんでした。最後はしっかりと仕事をしたシーン。なんだかんだ言って縁の下の力持ち的な良い子だよなー、ことりちゃん。


園田海未
・言葉が通じない外国でタクシーに乗るのにも怯える
・ホテルの部屋で泣きじゃくる
・でもカップケーキには勝てない海未ちゃん
・おなじみのババ抜き
・まだ不安が解けなくて周りを気にしまくる海未ちゃん
・走っている時に現地の人に話しかけられてたどたどしく応える
・ことりちゃんに選んでもらった可愛い衣装を着たシーン
・「Angelic Angel」のイントロの決めポーズ
・当然投げキッスもしてきますよね
・空港で嘘をつく
・とまどっているのかサインを書いている間に応答できない
秋葉原の町でμ'sだと気付かれた時にスムースに振り向けない
・人気ものになった事に悲観的
・穂乃果を見上げる一瞬の表情(ラブライブ!The School Idol Movie のベスト園田海未
・密かに歌詞を書き溜めてあった用意の良さ
・μ's継続の話し合いでは黙って見守る
弓道場での精神統一
・楽しいライブに期待してしまう海未ちゃん
・「Future style」でも当然投げキッス
・書道で張り切る
・穂乃果の声が詰まった所で真っ先に手をかけてあげる
・「SUNNY DAY SONG」ではサビのシーンで行方不明に
・直後にソロのアップがあるけど直前のはミスだよね
 ……海未好きとしては悲しい
・でも投げキッスは忘れてない
・海未ママなのか海未姉なのか
・「僕たちはひとつの光」でも投げキッスは忘れない
・ソロでのアップのシーンの可愛さたるやね
いやー、園田海未さん可愛かったね。


星空凛
・ホテルで花陽ちゃんの不安を取り除こうと身を寄せるシーン
・「Hello,星を数えて」全部
自由の女神のポーズをしてのりのりで勧誘するシーン
アニメ2期から可愛さに磨きをかけている凛ちゃんですが、かよちんが不安がった所で助けようとしたり、ステージで自ら引っ張ろうとしたりと、精神的成長も感じられるシーンが多かったですね。とは言え3つ目のシーンでは、いつものな部分も出ていて愛くるしいですわ。


西木野真姫
・おでかけのちゅー
・μ'sをきっちり終わらせようと強く迫るシーン
原宿駅でノリノリなシーン
1つ目は真姫ちゃんファンなら自分にしてもらっていると思っているはず!2つ目は強い語調で筋をきっちり通そうとする真姫ちゃんらしい責任感があふれる名シーン。最後は普段めんどくさがりな感じの真姫ちゃんが、いざという時にはきちんと仕事をしようとして張り切り過ぎちゃうやつ。この厳しさと優しさのギャップが真姫ちゃんの魅力ですよね。


東條希
・冷蔵庫に缶ジュースを入れるシーン
・花陽ちゃんにピースした写真を撮られているシーン
・記念写真の時にふざけて凛ちゃんに乗りかかるシーン
のぞみん可愛いし艶やかだし。劇場版で綺麗に描かれた度ではエリチカに負けてない、というか3年生はみんな綺麗な表情を見せるシーンが多かった。1つ目の缶ジュースを入れるシーン……女神か……いや女神でした。でもね、のぞみんの魅力は無邪気でいたずらっこな所!2つ目のシーンは無邪気さが、3つ目のシーンはいたずらっこな部分が存分に出ていて、可愛く描いてもらえて良かったなぁとファンの1人としては喜んでいました。


小泉花陽
・「くまい」から見せたμ's No.1の食いしん坊の片鱗
ラブライブ!の事を心配しているシーン
・風船を一生懸命膨らませていたのに道具があることを知ってコケるシーン
はなよちゃん、あまりにも「白米」の印象が強すぎではありましたが、新部長としてメールのやり取りを率先して行ったり、ラブライブ!の行方を心配したりと、1期の頃のオドオドキャラから大きな成長を感じさせてくれました。でもやはり白米よね、かよちんとは話が合いそうです。


矢澤にこ
・穂乃果の乗る電車を見る8人の中で1人だけ窓を移ったシーン
・ちょっぴり大人な「にっこにっこにー」
・ツバサと真姫の曲作りを覗いている時の「ひー」
にこちゃん、基本はオチ担当なのですけど、一人のシーンで美しく描かれているシーンが多かったです(でもそんなシーンは入りません)。穂乃果を追うように窓を移ったのは目立ちたがりっぽい。大人な「にっこにっこにー
」は妄想にふけって突っ込まれる。最後も2つ目同様のぞみんに突っ込まれた「ひー」。にこちゃん、本当に愛らしい良い子ですわ。



以上でございます。
各キャラ3個に絞るの難しかったですが楽しかったですよ。