読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

けいあんの御触書

ラブライブ!・食べ物 ときどき イベント ついったーは @kei_an

アミューあつぎ 映画.comシネマ さんについて語ってみる

雑記

5月7日から「ラブライブ!The School Idol Movie」のアンコール上映をしてくださっているアミューあつぎ映画.comシネマさん。昨日の5月10日、そのアミューあつぎ 映画.comシネマさんについての記事が出ていました。

記事によると2014年度に4万人、2015年度に6万人と着実に入場客数を増やしているとの事。今年4月にはそれまで多目的ホールとして使われていた場所を改修してスクリーン3を増設しましたから、上映作品数は今まで以上に増えてさらなる入場客数増が期待できそうです。

このアミューあつぎ 映画.comシネマさん、記事中でも触れられていますが会員制度がリピーターを多く呼び込んでいるようです。3400円(厚木市在住・在勤・在学で3000円)のスター・プランなら、無料鑑賞券3枚に加え会員権を提示すると最安で800円での鑑賞が可能に。また5400円(厚木市在住・在勤・在学で4860円)のセレブプランでは、無料鑑賞券3枚に加え最安で500円での鑑賞が可能、気軽に足を運べるシステムができています。

基本的にはセカンドランが中心の劇場ですが、評価の高い作品を含めこだわりが感じられるラインナップになっています。「遠くの映画館まで行くのは大変だから、近いここでやるなら見に行こうかしら」という需要に加え「近くの劇場でいつの間にか終わっていた」「もう1回劇場で見たい」という需要にも対応できている感じがします。


アニメ関連では、連休中に「映画 けいおん!」と懐かしい作品の上映に加え、ここでしか見られないタイミングで「映画 ハイ☆スピード! Free! Starting Days」を、そして話題性の高い「KING OF PRISM by PrettyRhythm」を応援上映も含めて実施。この3作品を1スクリーンを使って2回転させました。また連休後のアンコール上映では、上にも書いた「ラブライブ!The School Idol Movie」を夜の見やすい時間に。その前の時間には「ガールズ&パンツァー」をOVAとともに上映と、若年層へのアプローチを進めているようにも感じられます。


記事中の社長さんは劇場ではよく見かけ、来場者に気さくに挨拶・声掛けをしてくださっています。これは他のスタッフさんも同様で、とてもあたたかい雰囲気で見られる劇場なのです。
そしてアミューあつぎさんで楽しみにしているのが敢えて伏せ時にしますが「○○」。「○○」については実際に前情報無しで体験していただきたいので、ここには書くつもりはないのです(検索かければ「○○」に言及する発言はすぐに見つかりますが)。自分は「○○」が通う楽しみの1つとなっているぐらいなのです。


大きなスクリーンだったり、3Dだったりと様々なアプローチを映画業界が仕掛けてはいるようですが、それとは一線を画した違った魅力で映画の良さを伝えてくれるアミューあつぎ 映画.comシネマさん、お気に入りの作品が上映されることになったら、是非行ってみてほしい劇場ですよ。
自分は明日・明々後日と伺わせていただきます。